言い訳探し

台風一過の青空、というか灼熱の昼練。

だるさ、空腹感、疲れ、昼から走る葛藤、たちと戦い、やらなきゃという義務感だけでコースへ向かう。

様子見の一本目から3:32で,45,51と落ちっぱなし。

風のせい、という言い訳も加わり、残り二本は風上からスタート。3:15,05となんとか踏ん張った。暑さにはめっぽう弱いな。

 

前回は帰り際にラスボスに遭遇し、肝を冷やしたので、どんな言い訳をしようか考えながら。今回はセーフ。

 

 

昼練

今年も後半戦、練習時間の捻出を模索。

夜練が心身共にしんどくなってきたのと、やる事やれば、いつ走ってもいいんだ、という発想で昼練を導入。学生の頃、昼にトラックを走っていたおじさん達のように。

煙休憩より、よっぽど有益。

12時から70分間ほどで、移動とインターバルを済ませ、昼メシ。

これが定番になりそう。

いい接地

先週のペース走、インターバルから、久々の感覚が戻ってきた。

足を軽く置くだけで、前に進む感覚。

これをなんとか数値化したい、と思うのでガーミンを買いたくなってきた。

ただ、喜ばしくないのは、足の違和感が再燃すること。

どうにか15㎞まで走れるようになってきたけど、これ以上の距離はレース以外、控えたほうがよいかな、というのが現実。

 

 

 

夏休み延長戦

初めての経験。自由研究の再実験と、ノート、模造紙を再提出をすることに。

良い意味で。

与えられた時間は少ない。

読書感想文も校内選考で選ばれ、そちらも添削が入るようで。こちらは確かに面白い内容でした。毎年、反省文みたいな内容ですが。