トレーニング理論

事務手続きで訪れた本部にて、ちょっと相談したいことがあるんですが、と呼びとめられ。

練習に行き詰っている、ということで助言を欲しいということでした。

いよいよ来たか、と嬉しさもあり、けどオレで助言ができるのかって話。

実業団経験者の監督さんの考え方、方針を伺っていくなかで、「私の中ではペース走って練習は無いんですよね」という言葉が引っかかって、その真意を知るところまでの時間もなく。

ペース走っていう定義もあいまいだし、広義のペース走はやってないわけないとは思うのだが。男子と違って距離が短いということもあるのだろうか。

とりあえず、練習参加OK頂いたので、どんな練習をやってるのか、ついていけるのか。

こだわり

研究って何かしらのこだわりや疑問をもって、検証するってこと、当たり前なんだけど、自分自身はこだわり無くなっちゃったなぁ、ヤバイ。

インターバルの持続時間にこだわる人、反復回数にこだわる人、動作スピードにこだわる人、主観的強度にこだわる人、心拍数にこだわる人、それぞれが最適解を求めて。

 

 

下見

f:id:kababuu:20190712212245j:image

さて、明日はどこ走ろうか、と現地視察。

神社ではお囃子を練習する子どもたち、飲み屋さんはどこも賑わっていて。

昔と近代が混在していて、活気のある街だわ。

積み重ね

オレ練日和

3:25-19-23-21-14

少し向上。

脚は動いているけど、推進力がイマイチ弱し。体が反り返るまではいかないけど、起き上がってしまうのを抑えきれてないような。

マイナス10秒で5本をこなせる日はいつになるか。