Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ついし

f:id:kababuu:20170309220121j:image

ついし。追試?

素晴らしい師に巡り会えたようです。

 

に、と、へ、の問題に対して、職場でも様々な意見を頂き盛り上がりましたが、今回の件は、あっけない結末にて、省略。

 

 

 

 

Remove all ads

「に」と「へ」の世界

今回は人生のなかで(まだ1年ですが)最も点数が思わしくなかったようで。

多くはミスでしたが、悩ましい問題があったようで。

 

×公園(に)いく

〇公園(へ)いく

 

(に)と書いて×だった理由を明日先生に聞いてくる、ということに。

 

調べてみると、両者の使い分けに関する論文(杉村:格助詞で終わる広告コピーに見る
「に」と「へ」の使い分け.言語文化論集 第ⅩⅩⅥ巻 第1号、39-54、2004)があったりして、面白い。

f:id:kababuu:20170308203325p:plain

そうだよね、確かに。

 

でこの研究者は、大学生200名に対して、こんなテストをしてみたそうだ。

f:id:kababuu:20170308203828p:plain

f:id:kababuu:20170308203739p:plain

 

f:id:kababuu:20170308204056p:plain

明らかに使い分けているけど、五分五分のものもある。

 

結論としては

「に」:移動や変化の結果を表す傾向がある。(事態の収束)     

「AがBに」構文あるいは「AをBに」構文をとりやすい

「へ」:移動や変化の過程を表す傾向がある。(事態の進化)     

「AからBへ」構文あるいは「AをBへ」構文をとりやすい

という使い分けをしていて、下記のように類型化される。

 「AがBに」構文
 ・A(主体)がB(場所)に(存在する、到達する)……宮崎アニメの原点がここ
 ・A(主体)がB(状態)に(なる)……グループ校9,000名の夢が形
 「AからBへ」構文
 ・A(場所)からB(場所)へ(移動する)……名古屋から東北・北海道
 ・A(状態)からB(状態)へ(変化する)……焼畑農業から稲作農業
 「AをBに」構文
 ・A(対象)をB(場所)に(存在させる、到達させる)……自然をこの手
 ・A(対象)をB(状態)に(する)……思い出を美しい一枚
 「AをBへ」構文
 ・A(対象)をB(次の段階)へ(進化させる)……あなたを一歩先
 ・A(対象)をB(人)へ(伝える、届ける)……よろこびをすべての人へ    

 ・A(対象)をB(場所)へ(伝える、届ける)……先端を日常

 

さあ、あした、先生はピノ(へ)?ピノ(に)?どう説明するのか、楽しみです。

 

己の道を信じよ

やっぱ同世代以上のランナーが、タイムもそうだけど、力強い走りを目の当たりにすると、いいなぁなんて思ってしまう。とはいえ、トネガワさんはペースダウン、ヒラツカさんは途中棄権、と東京では振るわなかったようで、それもまたマラソンの繊細さなんだなあと。

ヒラツカさんが主宰するサブスリー塾のPVにある、躍動感のある走りが印象的で、思わず申し込みたくなるような。

今夜はそのイメージで百メートルくらい走ったところで息が上がり、これは身の丈に合わないな、と。

やはり、自分らしく、遅そうに見えて速い、弾まない走りで行くしかないんだな。

 

 

 

 

彼女なりに

ボールキャッチ、キックベースに続き、なわとびを熱心に取り組むピノ。技も増え、数ヶ月前より上達している。でも家の前で、ある子供から、それしか出来ないの、運動神経悪いね、と言われているのを目の当たりにしてしまい、本人は言葉の意味をよく理解していない様子だったけど、私はとても悔しかった。それでもけなげに、彼女が目標とするレベルを達成するために続ける。

彼女なりに上手くなりたいと思って、上手くなってきているのは確か。こういうの、幾度となく経験するんだろうな。応援するのみ。

Remove all ads

再始動

昨日あたりから走りたくてウズウズしていて、当初の予想より回復が順調だ、なんて思いながら、本日10kジョグから。

程なく四頭筋がミシミシ痛み始め、マラソンを耐えたふくらはぎも。

いつもこんな感じだったのだろうけど、20日までに間に合うのか。

 

Remove all ads

カメラマン

f:id:kababuu:20170303221356j:image

帰宅するやいなや、激写されまくり。

ちゃんと写真が出てくるところがいい。

f:id:kababuu:20170303221407j:image

 金沢のひな菓子といえば金花糖。砂糖なので食べられるけど、

Remove all ads

こんな感じだったかな

とにかく躍動感が無いんだよなあ。

求めてはいかんのか。

f:id:kababuu:20170301185538p:plain