Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

逃避行

隙間をぬっての旅へ。

謎の生物

今年も子どもたちの想像から生まれた規格外の作品展に立ち寄る。 ピノ作 『ライキリン』、解説がなんとも。 ガオくんは『おおきなカブ』 相当大きい。

今日もトーキョー

今日も出張、と言い忘れてた。 どこいくの?霞ヶ関?と尋ねられ、なんで霞ヶ関かな、と笑。 浜松町にて1日が終わる。 帰りの新幹線は煙が染み込んだ方々による、居酒屋みたいな盛り上がりにカチンとくる。 肉離れではない、と否定できない痛み。 そうであれ…

贅沢なホリデー③

特記するような事がなかった2日目なので②はなく、③はいよいよ年に一度の大一番。 ただ、なんだかスッキリしないだるさを感じながら、アップすれば、走り出せば、吹っ切れるものだろうと期待してたけど。 1キロ3:20、風のせい?2kmが6:43,3km10:12とアレ?と…

贅沢なホリデー①

ひとり三連休がスタート。 車があるから、近所じゃない何処かへ走りに出かけようと。 風の音、鳥の声だけが聴こえるなか、気持ちよく、気分よく。 その後は職場にて、AIにやってもらいたいくらい単純な仕事を淡々と。 夜はグレートレース、アルプス250kmの録…

贈る言葉

諸先輩方の含蓄のある言葉や羅針盤となるような門出に相応しい話、に続いた私は、なんと薄っぺらな話しか出来ないのか、と。ま、それも私らしいな。 中でも、常に手を合わせる気持ちで人や物事に対して接することの大切さについての話が実によかった。

はやくはしるぞぉう!

ピノ画伯の作品。タイトルは「はやくはしるぞぉう!」 新聞紙を広げた大きさの紙いっぱいに、ダイナミックだし、関節がちゃんとあるし。 先日珍しく、子供たちと270m×2のジョギングとラダーを使って動きづくり、してみたりして。 明日は何もできないので、…

シーズン最後

カーテンを開けると、うっすらみぞれ混じりの雪。それを見て、雪合戦をしようと誘われて。今シーズン最後の雪遊びをしてから出勤。 本日はベストティーチャーによる模擬講義を聴講。内容、組み立て、ユーモア、あらゆる面に配慮がされていて、納得。 自分も…

精度

昨夜のランで、後半は必死に上げたもののラスト3キロが3:44-3:42-3:32。感覚とは10秒くらい遅い。 走速度が上がるほどズレる、ということはあり得るのか?多分人間のほうがズレている可能性が大なんだろうけどさ。

初受験

ピノ、漢検を受験。小さな会場、わずか数名の受験者でしたが、外部テストは初体験。こちらもドキドキしながら待ちました。どうだった?の問いに、一つ間違えた、と。としうえ、の年が分からなかったらしく、確かに、ねん、でしか練習問題出してなかったなぁ…

私はトリになりたい

昼間に報告が舞い込む。 イミダゾールを摂取せよ、という名目の経済政策ではないかと思われる。 手の怪我はまだ通院中。マラソン後の修繕箇所が多いから、治りが遅いんじゃない?と言われ、確かに治すにも材料や合成のための何かしらが必要だし。 左足はかな…

ついし

ついし。追試? 素晴らしい師に巡り会えたようです。 に、と、へ、の問題に対して、職場でも様々な意見を頂き盛り上がりましたが、今回の件は、あっけない結末にて、省略。

「に」と「へ」の世界

今回は人生のなかで(まだ1年ですが)最も点数が思わしくなかったようで。 多くはミスでしたが、悩ましい問題があったようで。 ×公園(に)いく 〇公園(へ)いく (に)と書いて×だった理由を明日先生に聞いてくる、ということに。 調べてみると、両者の使…

己の道を信じよ

やっぱ同世代以上のランナーが、タイムもそうだけど、力強い走りを目の当たりにすると、いいなぁなんて思ってしまう。とはいえ、トネガワさんはペースダウン、ヒラツカさんは途中棄権、と東京では振るわなかったようで、それもまたマラソンの繊細さなんだな…

彼女なりに

ボールキャッチ、キックベースに続き、なわとびを熱心に取り組むピノ。技も増え、数ヶ月前より上達している。でも家の前で、ある子供から、それしか出来ないの、運動神経悪いね、と言われているのを目の当たりにしてしまい、本人は言葉の意味をよく理解して…

再始動

昨日あたりから走りたくてウズウズしていて、当初の予想より回復が順調だ、なんて思いながら、本日10kジョグから。 程なく四頭筋がミシミシ痛み始め、マラソンを耐えたふくらはぎも。 いつもこんな感じだったのだろうけど、20日までに間に合うのか。

カメラマン

帰宅するやいなや、激写されまくり。 ちゃんと写真が出てくるところがいい。 金沢のひな菓子といえば金花糖。砂糖なので食べられるけど、

こんな感じだったかな

とにかく躍動感が無いんだよなあ。 求めてはいかんのか。

日々訓練

職場から安否確認メール イヤーな長さと振幅のある揺れでした。 日々備えよ、ということか。 ピノは苦手とするバスケボールのキャッチを克服するべく鬼軍曹の練習開始。

やっぱし筋肉痛

枯渇、疲労、筋肉痛が混ざっていた一夜明け、筋肉痛の被害状況が明らかになってくる。今回は四頭筋、腸腰筋が特に痛い。それに対して、裏面はほとんど被害なし。 今回は四頭筋を使った走りだったのは確か。 ふくらはぎを最小限に、と膝・股関節で衝撃を吸収…

冒険失敗

マラソンってそう甘いもんじゃない。そうあるべき。でも、年に2回しか走らないし、なかなか試せないので、動いたら行こうと思って臨んだレース。 今回は自分でペースを決める大切さ、30秒の貯金が数倍の借金で帰ってくる怖さ、当日の調子云々にかかわらずレ…

プレミアムフライデーだっていうのに

午前の打ち合わせ後、私的プレミアムとして、公園で最終調整。 寒いので6kmくらいのJogだけにしようとおもいつつ、やっぱちょっとアクセル踏んでおきたい気もして、Jogの延長線でどれだけ上がるのかを試す。 1㎞走るつもりだったけど、なんか動いてないわ、…

予報はずれ

晴が雪。この時期よくある。季節の移り変わり、そういうものだから。 夜はアイスバーン、で足もイマイチ。 後は二日休み、金曜が最後のラン。 看護師の国試、難しかったらしいけど、 予想どおりでなかったことに、出した方を批判するのはいまの風潮だね。 こ…

意外な依頼

ブウから、正確にはブウ友からランニングクリニックの講師依頼あり。 クリニック、と付くと気が重いけど。 もうその世界からは足を洗おうとしてましたが。 さっそくいろいろ考えてしまう、やっぱり走るの好きなんだなぁ。

理不尽

昨日の研究会の一コマ。福島で子供からの電話相談を受けている団体の方のお話。 相談件数が全国7番目と多く、理由はオトナが理不尽なことばかり。 メディアはモノの復興を取り上げるが、子供はさまざまな辛い目にあっていて、希望を失い、状況がさらに悪い方…

机上論

もはや過去は参考にならないが、でも頼りにできるのは自分の経験だけ。さいたまは前半戸惑ってしまい、浪費してしまった感があるけど感覚的には18:40-18:50/kmの設定でいけるのかな、と予測。練習では出せないスピードだから、そんな確証はないけど。 32㎞ま…

癒えつゝある

また痛くなるのかな、と気が重いながらスタート。2月にして雪なく、コンディション良好すぎ。 途中までは、何も感じず走れたので、久しぶりの感覚。10km過ぎると、少しづついつもの場所にいつもの違和感が現れてくる。 これくらいならなんとかなるかな。

全国ツアー最終章

今年度最後の全国ツアーは名古屋へ。 さらなる回復を願い、ランは無し。 この筋肉は走る上で生命線の役割を果たしていることをつくづく感じる。治ったらもっと大切にケアしますから、もう一回チャンスを。 初ラウンジ、少しオトナになった錯覚。

耐久テスト

足が耐えられるのか心配なので、今日は長めの試験走行17.5㎞。 ペースは気分任せ、とはいえ途中は3分台に入りたい。 ピッチは軽快だが、ストライドが伸びず、どこか反発をためらっている。 左右も若干かばい気味なので、後半は良い方が先に張り始める。 途中…

新しい事

東北ニュース | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS 空港にランニングステーション、だなんて、なんてステキな事を考える人がいるんだろう、って。 来年度、新しい事を始めるため、提案者の一人として不安はあるけど、やらせてもらえるのはありがたい…

共感する読み物

会員さんが、毎週?金曜日にランニング特集が全面記事になっているので。日経新聞を持ってきてくださる。 今日は1月27日付けの鏑木さんのインタビュー記事でした。 www.nikkei.com 老いゆく身体を自覚し、過去の成功プロセスに固執せず、今の身体に適した新…

覆面算

ピノ苦戦。ブウご立腹。ウサギとコアラに惑わされるのか。確かにウサギにコアラを足すってどういうこと?となると、訳わからん話になるわな。

たかがテープ,されど...

痛みの出方が早く強くならないか、と気を使いながらの夜ラン。 場所や症状から後脛骨筋に問題あり、と思われ、ニーイン動作や母指球側への荷重による内側アーチ低下が原因と。 確かに当てはまる。 なので、筋の伸長ストレスを分散させるようにキネシオをやや…

greetings

ご依頼を頂いておりました手紙代筆にようやく取り掛かる。自分で書けばいいのに。ブウの旧友から毎年届くグリーティングカード。陸上のコーチもしてたり、なんか共通点あったりして。私のほうは来なくなり、出さなくなってしまったなぁ、後悔。 一年の出来事…

出勤前のミニ遊び

遊び相手がいなくなる前に、必死の要求。夜は時間ないからしょうがない、と塗り始めると、やはり完成度が高いものを描きたくなる。クーピーもっと色の沢山あるのが欲しくなる。 今日はそろそろ従来のペースに戻して走ろうと、足運びを徐々にスピードモードに…

足跡

意外と降りましたが、こういう時こそ、走らなきゃ、と思う。

タイトル勝負

4月の講演タイトルは「見せます、有酸素運動のヒミツ(仮題)」にしました。 1000人くらいのホールだけど、もう、怖いものなしになってきたなぁ。 ピノはパフォーマンス大会にて友人と連弾を披露。なにげに度胸ある。 がぉくんは開脚して前屈を披露し、柔軟…

襷の力

試運転だ、と言い聞かせながらも、このイイ流れで最後の襷が渡されると、やっぱスイッチ入っちゃうなぁ、とそんなキッカケになることを期待してたところもあり。 脚は思いの外、軽く早く動く。ストライドは小さく、接地は丁寧に。 前方に見える選手との距離…

すったもんだ

ピノは駅伝のことあんまりよくわかっていないようで、一位を取るように、と。 そんなの無理よ、というフレーズは子供の前ではいわない決まりゆえに、ブウはすかさず、走るからにはいつも一番目指してがんばってるんだよ、と。 一方のがぉくんは夜から発熱。…

灯台下暗し

おまえは、自分の事ばかりで、駅伝を強くするために何ら貢献してないじゃないか、と放たれた言葉を時々思い出す。 確かに。 体育館のトレッドミル一台をやりくりして使ってると部員がいってたので、これを使えたら、と別施設の機器を確認したら、右端のは20k…

テスト

せっかく受けるなら時間をフルに使わなきゃ解けない内容に、と思うのがこちら側の思いだったりする。が、サラリと退室する方々もいて、負けた感アリ。 脚の最終テストは、まずまず。全快とは言えないのが。

フィジカルトレーナー

ふと思い立ち、書店に立ち寄る。 あのトレーナーは何をどんな風に説明するのだろうか、と。 基本的なことで、とても大切で、経験者でも学ばなければ教わらないこと。 書架にはトレーニングに関する本がずらり。 よんで、すぐ出来る、ってか。 少し悲しくなる…

拍子抜け

予報では今朝は白銀の世界が広がっているはずだったのに、ない。マイナス面もあるが、冬らしくどっさり降って欲しいと願うのは北国心理。 青空の下、久々に14km、出足は良かったけど、まだ10kmくらいで様子見がよいのかな、という感じ。思い切り走れる日は再…

チームビルディング

今日はなにをしようか、まとまりのない面々に、せっかく来たなら何かみんなで、って雰囲気つくりたい。 と考えながら、出勤前に積木遊びに誘われ、ひらめく。お仕事で使いたいから貸して、と交渉し、了解を得る。 最初は各グループで始め、崩れる中で。途中…

バージョンアップ

4から5へ。 ケガを機にリニューアル。 バージョンアップして、何か変わった実感はないが、やや硬さが増したか。ワンサイズ大きめがよかった。ネット購入の難しさ

ずるずると

「考えただけでぞっとする」っていうけど、ほんとにゾッっとするくらいな忙しさだ。 急いでも急いでも、減ることなく、増えていく仕事。 やるって言ったからにはやらなきゃいけない。 相手にとってこっちの忙しさは関係ないし、手を抜くわけにはいかない。 …

基本が大事

日々、問題箇所の痛みが消えつつあるのを感じとりながら、我が身の自然治癒力に感謝しつつ、単純に基本的なケア不足が招いた故障であることを痛感する。 昨年からの小さな故障も全てが、下腿の各筋肉の硬さが招いていたように思う。 いわゆる、ふくらはぎを…

手前味噌ですが、

なにを思い立ったか、ブウが味噌をつくるってよ。余計な口出し手出しが絶えないピノとやり合いながらの仕込み。 一年後のお楽しみ。

なぜだか感動

テレビの中のお兄さんお姉さんが、目の前に現れ、席の近くに来たときには、ウルウルするくらい感動してる自分が、不思議。 子供たちは至って冷静でした。

コツコツ派

がぉくんは、今の所、黙々とやり通す派のようだ。 雪だし、今日は思い立って、通勤ランしてみる。違和感は相変わらず、まずまず良し。なんだろうこの突っ張る感じは。