Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

基本が大事

日々、問題箇所の痛みが消えつつあるのを感じとりながら、我が身の自然治癒力に感謝しつつ、単純に基本的なケア不足が招いた故障であることを痛感する。

昨年からの小さな故障も全てが、下腿の各筋肉の硬さが招いていたように思う。

いわゆる、ふくらはぎを伸ばす、ストレッチはやってはいたが、徐々に膝の伸展や足関節の背屈が甘くなっていたし、特にしゃがんだり、蹲踞することを避けて生活していたし、膝を曲げての背屈するストレッチは嫌っていたこと自体が、異常な身体だったと今はそう思える。

そんな状態であってもパフォーマンスには支障なく、むしろ良い事さえある。違和感も動くうちに消え去ることがある、そこが慢性的なスポーツ障害の予防や治療の難しさ、なんて講義で話してたのにね。

そんなわけで、今夜からの出張には シューズを携えて。

 f:id:kababuu:20170116184701j:image