フィジカルトレーナー

ふと思い立ち、書店に立ち寄る。

あのトレーナーは何をどんな風に説明するのだろうか、と。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lOhaTGBJL._SL75_.jpg

基本的なことで、とても大切で、経験者でも学ばなければ教わらないこと。

書架にはトレーニングに関する本がずらり。

よんで、すぐ出来る、ってか。

 

少し悲しくなる。

運動は運動の専門家にというアメリカ。

患者に関わるなら、どんな身分、職種であろうが高いレベルの教育を享受できるし、その能力が求められる、という世界で濃密な時間を過ごせたのは宝だと。

帰国して、運動指導者が受けられる教育と求められる能力に虚しさを感じたけれど、運良く拾われ今に至る。スポーツの世界では、少しづつ変わっていくのかな。