耐久テスト

足が耐えられるのか心配なので、今日は長めの試験走行17.5㎞。

ペースは気分任せ、とはいえ途中は3分台に入りたい。

ピッチは軽快だが、ストライドが伸びず、どこか反発をためらっている。

左右も若干かばい気味なので、後半は良い方が先に張り始める。

途中、そんな気持ちも薄れるくらいに乗ってきたが、長い下りにさしかかると嫌だな。

結局、4分8秒/㎞、3分台は6㎞ほど。

このコースにしては悪くはないけど、良い状態ではない。

でも、大会となると走れる、ということが起こるのか、起こすべきではないのか。