夜ラン理論①

今年の講義は、テキストを全て網羅しようと思わず、自由に取捨選択して私が(みんなも)興味がありそうなところを深くいこうと。と調べているうちに脱線していく。

夜ラン+プロテインのメリットを裏付けるデータないかなと、探していたらやっぱあるもんだ。

1)Pre-Sleep Protein Ingestion to Improve the Skeletal Muscle Adaptive Response to Exercise Training.Nutrients. 2016 Nov 28;8(12). pii: E763.

 

f:id:kababuu:20170524212646p:plain

 

2)Protein Ingestion before Sleep Improves Postexercise Overnight Recovery:Medicine & Science in Sports & Exercise: August 2012 - Volume 44 - Issue 8 - p 1560–1569

筋トレ後、睡眠30分前に摂取したタンパク質にあらかじめ放射性同位体で標識をつけておいて、そのアミノ酸が血中や筋にどれだけ取り込まれ、筋合成に寄与したかをしらべた研究

①血中アミノ酸濃度:睡眠中もタンパク質が速やかに消化吸収されている。

f:id:kababuu:20170524213544p:plain

②全身および下肢筋タンパクの合成速度

タンパク摂取群で筋合成に使われたアミノ酸が増加。

f:id:kababuu:20170524214619p:plain

 

とはいえ、筋合成速度の増加は筋肥大と一致しない、という研究もあるため、長期的な検証が必要との意見も。