繁忙期の競技場にて

外の会議が終わり、じゃあプレミアムインターバルするか、とトラックへ。

大会シーズン真っ只中、高校生のフィールド、トラックあらゆる種目の選手たちが練習に励むなか、一人インターバル。この雰囲気が懐かしく、黙々と繰り返すだけの競技、やっぱ陸上っていいな、と。ちんたら走る訳にいかず、ツッコミ気味。そんなおっさんに、走路を空けてくれる優しさ。なんとか4本まで一桁で。

隣ではプロ野球が盛り上がり始め、トラックは途端に閑散となる。こりゃ集中できないな。