2年連続

f:id:kababuu:20180624195602j:image

勝ちを意識して臨んだ5kレース。タイムの予想がつかず、とにかく三位以内かつ17分以内、と。

昨日の2キロで軽く筋肉痛になっている弱さ、ふくらはぎはいつもより痛みが強く。危ういなぁと不安な気持ち。

スタートラインに並ぶと、地元チームに社会人1年目の箱根経験者がいるとわかり、あーあ。

とりあえず同時スタートの10kmの先頭集団を利用して、3:18と落ち着いたペースで入る。折り返しで先頭と10秒ほど、でもここから切り替えるんだろうなぁ。後で聴くと怪我明けらしく。ここで3番手に下がり、3秒差ほどで、このままズルズル下がるのか、我慢のしどころだな、と距離を保ちつつ、二十代とのラスト勝負に賭ける。競技場に入り、ここは一気に行こうと仕掛け、勝負あり。

16:35、感覚より悪くなく、でもやっぱりこの程度、という現実。

そんな勇姿をガオくんは砂遊びをしていて見てない、っていう現実。

シューズはクッション性と反発が良い感じで、足との相性は良さそう。

もはや15分台は遠いけど、16分そこそこをなるべく長く維持したい。