日没との競争

日ごとに暗くなるのが早くなり、電灯のないコースでのインターバルは、日没との闘いでもある。何か対策を講じなければ。

12月になれば16時16分だし。

ヘッドランプか。

明るいコースを開拓するか。

 

3分4秒の壁が破れず。

途中のラップを読み上げるマネージャーがいたらいいのに。

老眼で数字がみづらく、らくらく腕時計、がほしい。